2013年10月31日

パズル解き大会に必要な持ち物

 10月も最終日となり「パズる会2013」まであと数日。本番間近となりました。
 スタッフはそれぞれの役割について準備作業を着々と進めていますが、パズル解き大会についても問題用紙一式その他、用意がととのいました。
 さて、そこで 「パズル解き大会に必要な持ち物」 についてお知らせします。

★必携品

 筆記用具一式
 鉛筆,消しゴムの他、黒ペンや赤ペン。(ラインマーカーもあると便利かも)

★あるとよいもの

 ノート,メモパッド類
 方眼罫の入ったものがオススメ。

 マッチ棒(10本程度),タングラム,清少納言の知恵の板,ラッキーパズル
 実物がなくてももちろん解けなくはありませんが、じっくり問題に、まず、マッチ棒パズルがあります。マッチ棒やそれに類するモノがあると考えやすいでしょう。また、タングラム等のシルエットパズルにかかわる問題があります。これも、実物があるとより考えやすくなるでしょう。

 シルエットパズル3種は手近な紙を切って手作りしたものでもOKです。ピースに少し厚みをもたせると扱いやすいですね。また、3種それぞれ異なる色にしておくとさらによいと思います。

シルエットパズル3種.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、拡大表示されます)


 なお、ここにも再掲しておきますが、
 早解き,じっくりのどの問題も、大会時間内に解くにあたっては 「電脳使用禁止」。
 コンピュータ・プログラムや表計算などのソフトを用いて解くことを禁じます。
 すべて素脳でトライしてください。

 では参加者の皆さま、11月3日、12:30の受付に間に合わせて会場へお越しください。




posted by puzkai2013 at 06:12| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

2日間の日程(詳細)

 「パズる会」当日2日間の詳細日程についてお知らせします。
 留意事項等いろいろありますので、参加者の方はよくお読みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇1日目 = 11月3日(日)

12:30〜 受付1 (1階ロビー)
◇自家用車でお越しの方は、フロントにて駐車手続きをしてください。駐車料金の精算も事後各自行ってください。
◇日本青年館ホテル1階で出席確認をします。ここで名札等を受け取ったら、5階へ上がってください。

12:35〜 受付2 (5階 501会議室前フロア)
◇ここで配布される景品パズル提出票に必要事項を記入し、景品パズルに貼付してスタッフへお渡しください。
◇景品パズルの準備が困難な方は、3次会用のお酒(日本酒,焼酎,ウイスキー)などを差し入れてください。

景品パズル・提出票.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、拡大表示されます)

※ 景品パズルをたくさん寄付していただけるなど、予め提出票を準備なさりたい方は、下のファイルをダウンロードし、プリントアウトしてご利用ください。



13:00〜13:10 501会議室入室・着席
◇座席はID番号順で、次の図のとおりです。ID番号にしたがって着席してください。

501会議室_2013.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、もう一度クリックすると拡大表示できます)

13:10〜13:30 開会 あいさつ等

13:30〜15:10 フリーマーケット・ポスターセッション・個人パフォーマンス
◇テーブルや椅子を配置替えして行います。
◇15:00になりましたら、フリマ・ポスター等を撤収し、テーブルや椅子を最初の状態に戻します。
◇始めと終わり、テーブル・椅子の移動の際は、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

15:10〜15:25 宿泊される方はいったん9階宿泊室へ
◇宿泊担当スタッフがまとめてホテル・チェックインを済ませてきます。
◇部屋割に基づき、各部屋の代表者に宿泊室のカギと朝食券をお配りします。
◇宿泊室に荷物を置いて、また5階 501会議室にお戻りください。
◇宿泊をお申し込みでない方は 501会議室前のフロアで次のイベントをお待ちください。

15:30〜17:00 パズル早解き大会 (5階 501会議室)
◇筆記用具(鉛筆,消しゴム,カラーペン等)は各自用意してご持参ください。
◇開会時と同じくID番号順に着席してください。
◇早解き競争(3ラウンド全12問)を行います。
◇早解き競争では、ラウンド毎に出題者が部屋前方の出題者席に着席、そこで解答を受け付け、即時正誤判定をしてもらいます。
◇各ラウンド終了時に、提出された問題(答案)用紙を解答者に返却します。

◇早解き競争終了後に、じっくり問題(7問)が出題されます。
◇じっくり問題に挑戦する際には、方眼罫のメモパッド類があると便利です。各自ご持参ください。
 ※ じっくり問題に挑戦するにあたって、さらに用意しておくと都合の良いものがいくつかあります。
   それらについては、後日、お知らせします。


◇パズル解き大会については、パズル解き大会・実施要領 も併せてご覧ください。

※1日目の会議室を利用したイベントはここで終わりになります。2日目に使用する会議室は別の部屋ですから、個人の荷物などを置き忘れることのないようにお気をつけください。

17:30 宴会参加者は1階ホテル前に集合
◇17:40には、宴会場の居酒屋「和民」へ向かいます。

18:00〜20:00 居酒屋「和民」にて宴会・夕食

20:30〜21:30 オークション (9階 913号室)
◇詳細は、オークションについて をご覧ください。

20:30〜 パズルを持ち寄って遊ぼう (9階 912号室)
◇オークションに参加されない方はこちらへどうぞ。もちろん、2部屋を行き来してもかまいません。

◇912号室は3次会場も兼ねています。(自戒を込めて)ほどほどに、どうぞ。ツマミ類はある程度用意します。また景品パズル代わりのお酒(日本酒,焼酎,ウイスキー)も毎回何本かありますが、ビールや缶チューハイ類については各自調達してください。

◇なお、大浴場(7階)の入浴可能時間は 17:00〜24:00,6:00〜9:30 です。

◇2日目 = 11月4日(月)

07:00〜08:30 朝食バイキング (6階レストラン)
◇じっくり問題の解答を提出される方は、8:00までに各出題者に提出(手渡し)してください。
◇じっくり問題の出題者は、7:30〜8:00には必ず朝食会場にいるようにしてください。
◇また、じっくり問題の出題者は 8:50までに、受け取った問題(答案)用紙と採点結果をパズル解き大会担当者に提出してください。
◇じっくり問題の問題用紙は後で解答者に返却します。

09:00〜09:10 5階 504会議室にて、各宿泊室のカギを回収
◇荷物を持って 504会議室にお越しください。1日目の会議室とはちがう部屋です。その点、ご注意ください。
◇宿泊担当スタッフが各宿泊室のカギを回収し、まとめてホテル・チェックアウト手続きを済ませてきます。

09:10〜10:40 トークショー(5階 504会議室)
◇このイベントについては、トークショーについて をご覧ください。

10:40〜10:50 記念写真撮影
◇参加者全員で記念写真を撮ります。(504会議室内 か 501会議室前フロアにて)
◇終了後、テーブルや椅子を元の状態に戻します。ここでも、ご協力をよろしくお願いいたします。

11:00〜11:50 パズル解き結果発表・賞品授与
◇成績上位者から順に発表します。
◇名前を呼ばれたら、景品パズル担当者の指示にしたがって、賞品(景品パズル)をお選びください。

11:50〜12:00 閉会
◇退室時にアンケート用紙等を回収させていただきます。また、名札のフォルダはご返却ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以上です。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by puzkai2013 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

トークショーについて

日時: 2013年11月4日(月) 09:10〜10:50
会場: 504会議室


 パズる会2013、2日目のメイン・イベントです。
 示された「お題」に、5人のパズリスト(パズルのデザイナー,作家,コレクター,プロデューサー,研究者などなど、さまざまな顔を持つ)・パネリストがこたえていきます。
 さて、どんな話が? どんな展開に?
 もちろん、参加者からの質問も受け付けます。お楽しみに!

出演パズリスト・パネリスト (氏名50音順・敬称略,検索キーワード)

 稲葉 直貴  "稲葉直貴" "マエストロ稲葉" "naoki inaba"
 上原 隆平  "上原隆平" "ryuhei uehara"
 植松 峰幸  "植松峰幸" "mineyuki uyematsu" "mine.uyematsu" "puzzle of mine"
 小谷 善行  "小谷善行" "yoshiyuki kotani"
 坂本 忠之  "坂本忠之" "ハナヤマ"
 
司会進行・スタッフ

◎岩井 政佳  "岩井政佳" "いわいまさか"
 樹村めい子  "樹村めい子" "パズルショップ・トリト"
 与五沢秀芳  "与五沢秀芳"
posted by puzkai2013 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

番外・麻雀牌の問題

 夕べ、たまたまウェブで「麻雀牌のフォント」を見つけました。

麻雀牌フォント.png

 「これはイイ!」と思ったその後、「これで何か問題がつくれないかな?」と考え…てできたのが下のようなモノ。人物AとBの会話形式。(6日に問題文を修正)

----

A この7牌、見方によっては和了(アガ)ってる形なんだけどわかるかな?

アガってる?01.png

A これを、こんな風に換えても (と、順次、下の3通りの手牌を示す) 和了りだけど、最初の手牌の方が役が一翻(イーファン)多いんだ。

アガってる?03.png

B なるほど、わかった! だったら (下の手牌に換えて) こっちの方がもっと高い手だよね?

アガってる?04.png

A はい、その通り。でも実は、同じ見立ての和了りの形はまだまだたくさんあってね、では問題です、その中でいちばん高い手はどんな形でしょう? それを考えてみて。

 さて、Aの言ういちばん高い手とは?

-----

 と、こういうモノですが、でもこれ、麻雀についてよく知らない人には全くわかりませんね。だから、これは「御免! これはパズルではなくてクイズ」です。


 最初の話に戻って。
 「麻雀牌のフォント」とともに見つけたうちの二つが次のフォント。

PUZZRUKAI 2013.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、拡大表示されます)

 赤い方は、テトロミノを組み合わせてアルファベットと数字の形をつくっています。
 青い方は、アルファベットと数字が不可能図形パターンになっています。
 ウーン、イイネ! パズってるなぁ!! フォントにもいろいろ面白いものがありますね。


posted by puzkai2013 at 11:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

オークションについて

日時: 2013年11月3日(日) 20:30〜21:30
会場: 913号室(予定。宿泊も兼ねた部屋、和室・24畳)


 オークションを下記の要領で実施しますので、出品者および入札に参加される方は以下をよくお読みください。なお、出品や入札をなさらない方の「見学のみ」ももちろんOKです。

―――――――――――――

参加される皆様へ

◇必ず名札(パズる会の最初、受付時にお渡しします)を胸の位置など見えやすいところに付けて参加してください。

出品者の皆様へ

◇出品物はパズルの他、パズル関係図書や資料でもかまいません。
◇出品物の最低入札価格(=最低落札価格)を1,000円とさせていただきます。
 1,000円未満で販売したい品物については、フリーマーケットをご利用ください。

◇10月20日(日)までにメール・タイトルを「オークション出品希望」として
 ・出品点数
 ・品物毎の名称と最低入札価格(100円未満の端数は付けないでください) を


 までご報告ください。
 正確を期すのが難しいようでしたら概要でもかまいません。

◇当日、出品物1点につき1枚の出品票を添付していただきます。
 出品票は運営側で(担当スタッフが)用意します。

オークション・出品票.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、拡大表示されます)

 太枠内の品名・出品者名(ID番号も)・最低入札額を記入してください。

※出品点数が多いなど、予め出品票を準備しておきたい方は、下のファイルをダウンロードし、プリントアウトしてご利用ください。(A4用紙1枚に出品票4枚が印刷されます)


 自作する場合は用紙サイズを「タテ約74mm×ヨコ210mm」に統一し、上記のフォームを真似て作成してください。

◇出品物に出品票を貼り(セロハンテープはこちらで用意します)、20:15〜20:30に会場の出品物テーブルの上に並べていただきます。
 破損等のおそれがあったりテープを直貼りしたくない出品物は、ビニール袋等へ入れて出品してください。
 出品物が出そろいましたら、担当者がオークションの順番を決め、出品票のNo.欄に番号を書き込みます。(状況により、No.欄への番号記入を省略する場合もあります)

◇「競り」が全て終了し入札者の精算がすべて完了しましたら、その場所で落札合計金額をお支払いしますので、忘れずにお受け取りください。(状況によっては終了を待たずに受け渡し可能な場合があるかも知れません)
 その際、出品票の返却を希望される方はお申し付けください。

入札者の皆様へ

◇現金(できるだけおつりのないよう、少額紙幣・硬貨)をご用意ください。
◇はじめに「検討タイム(10〜15分間)」を設けますので、気になる品物の状態などをご確認ください。
 そのため、実際に「競り」が始まるのは、20:45頃から、となります。
◇「競り」は、小谷善行がオークショニアとなって進めます。
 基本的に落札物の代金は、競りが全て終わった後にまとめてオークション会計担当の小田原充宏にお支払いください。
 競りが全て終わらないうちに精算を希望される方は、お申し付けください。

◇価格の上げ方
 そのときの入札額に応じて、次のようにします。
 1,000〜5,000円未満 → 100円単位
 5,000〜1万円未満 → 500円単位
 1万円以上     → 1,000円単位

◇落札時、オークション担当が出品票に落札者名と落札額を記入します。
 落札された品物について、出品票のコピーをご希望の落札者の方はお申し付けください。

―――――――――――――

 以上、どうぞよろしくお願いいたします。

(小田原,MINE)
posted by puzkai2013 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。