2013年09月08日

パズル解き大会・例題07・Circle Game p1

例題07 Circle Game p1.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、もう一度クリックすると拡大表示できます)

 パズル解き大会では、バリエーション豊富にさまざまなジャンルのパズルを出題したいと考えているわけですが、過去数回のパズル解き大会で必ず出題された一つがフォールド・パズル(紙折りパズル)、この伝統(?)も絶やしたくありません。

 上のパズルは、私が過去に考案した紙折りパズル、ココココで紹介したパズルの目的(ゴール)をちょっと変えてみたモノです。
 折り方の基本ルールが同じでも、目的が変わると、また少し新鮮な気持ちでトライできるかな、と。
 この問題に実際にトライしたい方は、下のデータを印刷して遊んでみてください。


 以前の紙折りパズル同様に「正解の折り方が変にごちゃごちゃときれいでないものはノー・グッド」と基本的に考えていますので、そうするとこのパズルの場合はいっそうほぼ必然的に、トライ前の4×4の見た目もわかりやすくきれいにパーツが配置されたものになります。その分、易しくはなりますが、それでも、他愛ないほど易しくはないのでは? なお、上の問題には、実質、同じ折り方をする2解が存在します。

 そして、すでにこの Circle Game (このタイトルから映画『いちご白書』を思い出される方もきっといられるでしょう。はい、このパズルのテーマ曲はそのものズバリ“The circle game”です。ただし、念にために言っておくと、この歌の歌詞内容と同様、このパズルに政治的な意図や意味合いは全くありません)シリーズの、より難しい問題も用意できてはいますが、あるいはまた今後、他の人から全く別のフォールド・パズル問題が投稿されるかも知れません。そのときは、そちらの問題を採用させてもらうかも。

 話は変わって、これは「お知らせ」になりますが、今日までにイベント当日の本番問題として採用決定したものが、早解き,じっくりとも出題予定上限数のそれぞれ 2/3 ほど集まっています。ですから、残りの採用枠はかなり狭まっていますので、本番での自作問題出題を希望される方は、ぜひお早めに問題投稿をしてくださるようお願いいたします。


posted by puzkai2013 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。