2013年10月31日

パズル解き大会に必要な持ち物

 10月も最終日となり「パズる会2013」まであと数日。本番間近となりました。
 スタッフはそれぞれの役割について準備作業を着々と進めていますが、パズル解き大会についても問題用紙一式その他、用意がととのいました。
 さて、そこで 「パズル解き大会に必要な持ち物」 についてお知らせします。

★必携品

 筆記用具一式
 鉛筆,消しゴムの他、黒ペンや赤ペン。(ラインマーカーもあると便利かも)

★あるとよいもの

 ノート,メモパッド類
 方眼罫の入ったものがオススメ。

 マッチ棒(10本程度),タングラム,清少納言の知恵の板,ラッキーパズル
 実物がなくてももちろん解けなくはありませんが、じっくり問題に、まず、マッチ棒パズルがあります。マッチ棒やそれに類するモノがあると考えやすいでしょう。また、タングラム等のシルエットパズルにかかわる問題があります。これも、実物があるとより考えやすくなるでしょう。

 シルエットパズル3種は手近な紙を切って手作りしたものでもOKです。ピースに少し厚みをもたせると扱いやすいですね。また、3種それぞれ異なる色にしておくとさらによいと思います。

シルエットパズル3種.png

(画像をクリックすると画面が切りかわり、拡大表示されます)


 なお、ここにも再掲しておきますが、
 早解き,じっくりのどの問題も、大会時間内に解くにあたっては 「電脳使用禁止」。
 コンピュータ・プログラムや表計算などのソフトを用いて解くことを禁じます。
 すべて素脳でトライしてください。

 では参加者の皆さま、11月3日、12:30の受付に間に合わせて会場へお越しください。




posted by puzkai2013 at 06:12| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いったん掲載したTV取材に関する記事は番組制作会社の意向を受けて「非公開」の状態にしましたが、TV取材は有りマス。

Posted by MINE at 2013年10月31日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。